大型客船って・・・?

伊豆諸島には主に船を使って行きますが・・・(飛行機もあります!)
夜、大型客船に乗ってゆったりのんびり伊豆諸島を目指す場合、どこからどうやってどういう船に乗るかご存知でしょうか。私のように新島生まれですとあたり前のようにしていますが、ご存じない人も多いハズ!

そこで!
今日は東京の竹芝客船ターミナルからの大型客船の乗り方、流れなどを説明いたしますッ。
最寄駅は「浜松町」か「竹芝」になります。
「浜松町」をご利用の方は直線ですが、結構歩くので時間に余裕を持ってお越しくださいね。
駅を降りてからコンビニもあるので安心です。
竹芝客船ターミナルの入口はこのような感じになっているのでわかりやすいですよ。↓

竹芝客船ターミナル

着いたらまずパッケージの場合は控えを乗船券に替えに行きます。
大体出発の60分~30分前までには待合所にいたいですね。
夏は混雑するので早めに行った方がいいかもしれません。
待合所の中の様子はこんな感じになってます。混んでますね~
お土産屋さん、自動販売機なんかがあります。↓

竹芝待合所

乗船券には名前と連絡先を書くところがあります。書いておきましょう!
乗船時間に近くなると放送などで教えてくれます。
大型客船の場合、乗船したら指定席まで行って荷物を置いて~
すぐ貴重品を片手に甲板にGO!!
なんでかというと・・・

東京夜景

こんなきれいな東京の夜景が見れるんです!
大型客船は島まで時間はかかりますが、こんな景色をゆったりと楽しむことができるんですよ♪
これぞ大型客船ならではの良さ。

ビール片手に東京の夜景に見とれちゃってください!
ビールやおつまみ買い忘れちゃった!という人にも安心です。
大型客船の中にはちゃんと自動販売機や売店があるんですよ!

大型客船内の販売機

思っているより快適に楽しく過ごせるでしょ?!

寝て起きるともうそこは・・・

新島 黒根港

(新島黒根港)

東京ーーー?!
とは思えないくらいの島があなたを待っています。

式根島 野伏港上からの景色。

野伏港からの眺め (式根島)トリミング

東京から南に約160km、面積3.7㎢、 外周はおよそ12kmと歩いて周ることも可能な小さな島、
式根島。リアス式の海岸には多種多様の魚介類がいますょ。

式根島 野伏港からの眺め

写真↑は式根島の玄関口、野伏港上からの景色です。
写真左奥に小さく尖がって見える島は「利島」、右奥に大きく見えるのがお隣の島「新島」です。
天気がいいのでよく見えますね。