世界的にも貴重な新島の宝!「新島ガラス」

世界的な 新島ガラス 

東京から南へ160㌔の新島の海岸は砂浜が真白く美しいことで有名です。

この真白い砂は、抗火石(こうかせき、こうがせき)というもので流紋岩、軽石の一種なんですが

実はこれが、なんと!

世界中にこの新島とイタリアのリパリ島でしか採れないものなのです!!

そして、このガラス質の砂を原料として製造されているのが 「新島ガラス」
真白い砂を溶かすと、不思議な優しいオリーブグリーン色になるんです

新島へ行けば、この世界的にも貴重な新島ガラスを紹介する「新島現代ガラスアー
トミュージアム」があります。
毎年秋には、国際ガラスアートフェスティバルを開催し海外から作家を招聘してワークショップや
オープンデモ、レクチャーを行い、ガラス芸術の分野での国際的な交流をおこなっています。

間々下海岸に オブジェのようなオシャレな建物ですが、新島と世界がここでつ
ながってるなんてなんともすごい~!
そんな新島ガラスアートセンターは以下ご覧ください!
http://www.niijimaglass.com/

そして!新島の抗火石は推定埋蔵量約10億トン!
まだまだたくさん有りますから~あなたもガラスアーティスト体験しちゃいましょう
世界に一つだけのあなたの作品に挑戦してみてください。

ちなみに・・・

実は、東京の渋谷駅の待ち合わせ場所としてハチ公の次に有名なモヤイ像!
あのモヤイ像がこの新島産抗火石で作られてるんですよ~

モアイ像はちょっと黒っぽい色ですが、スポンジ状になった軽石の特徴はわかると思います
今度渋谷に行った時に ちょっと調べてみてくださいね

渋谷の真ん中で新島を思い浮かべちゃってくださいね♪

 

nijimagurasu のコピー.jpg