ANA全日空 シカゴ線倍増・中部-上海路線復活


全日空ANAは北米路線の充実を図り、2013年夏より成田-シカゴ線が週14便へ倍増されます。

(機材:ボーイングB777-300ER型機)

2013年1月11日からは成田-サンノゼ線の開設も予定。

2013年夏からは運休していた中部-上海(浦東)線も復便する計画で、(機材:B737-700型機)毎日運航再開予定。

中国路線は、一般観光は尖閣問題による影響が少なくありませんが、業務渡航は前年を超えてきている為、全日空も
再開を決めました。

▽全日空、増便・復便分運航スケジュール
・成田/シカゴ線(※2013年6月29日~)
NH1012便 NRT 17時15分発/ORD 14時50分着(デイリー)
NH1011便 ORD 17時30分発/NRT 20時25分着※翌日(デイリー)

・中部/上海線
NH939便 NGO 10時30分発/PVG 12時15分着(デイリー)
NH940便 PVG 16時45分発/NGO 16時45分着(デイリー)