桜へいそげ!! 今年は早いぞっ!

ぞろぞろぞろぞろ~  行列が続きます。

今年の桜はあっという間にいきなり満開でお花見のお客さんもなんだかあわただしい。

いそげいそげ~ 六義園のシダレ桜もだいぶ散り始めてますよ~  夜のライトアップまで待ってね

あの作品のロケ地!「マリリンに逢いたい」【阿嘉島・座間味島】

阿嘉島と座間味島に立つ2匹の犬の石像。
この2つの島を舞台に、恋人の雌犬マリリンに逢うために
3キロの海を必死に泳いで渡った犬シロの実話を元に映画となった
「マリリンに逢いたい」のモデルのシロとマリリンの像です。
映画に登場するシロ役の犬が本物のシロだったというのも驚きですよね!!

20年以上も前の映画で、DVDにもなっておりますが、
先月この映画のDVDが再発売され、3月には衛星放送での放送も決まるなど
また密かに注目を浴びそうな「マリリンに逢いたい」。

映画を観て感動された皆様!
今度は感動作の舞台を訪れてみてはいかがでしょうか??
【画像提供:座間味村観光協会】

※写真は上がシロの銅像・下がマリリンの銅像です。この2匹は向かい合って立っています♪

自然あふれる島々「座間味島」や「阿嘉島」へ行くには・・・??

以前こちらのページでもご紹介しました
ザトウクジラやケラマジカ、
そして世界屈指の透明度とサンゴ礁を誇る
海と山林の自然あふれる島々!
それが「座間味島」や「阿嘉島」です★

「座間味島」やケラマジカの目撃スポットとして
人気の「阿嘉島」へは那覇から出ている高速艇や
フェリーで行くことが出来ます。

どちらの船も沖縄都市モノレール「ゆいレール」の
「那覇空港駅」から約15分の「美栄橋駅」
下車徒歩約10分という好立地にある「泊港」から出ています。

バリアフリーの高速船「高速艇クイーンざまみ」は最短50分、
そして大型客船「フェリーざまみ」は最短90分で沖縄本島と
座間味村を結んでいます。

高速船で綺麗な海を駆け抜けるのも良し!
フェリーでのんびり船旅を楽しみながら島を目指すのも良しです!


↑大型客船「フェリーざまみ」と内装

沖縄本島から少し足をのばして新たな発見をされてみたい方には、
かなりオススメです♪

↑「高速艇クイーンざまみ」

↓大型客船「フェリーざまみ」

島のオススメ風景②「由布島 水牛車」

都会とは異なるのんびりとした時間を過ごすのに
ぴったりな「島」そんな島の乗り物にぴったりなのが、
「水牛車」です!

オススメはこの水牛車に乗って
海を渡り、西表島から由布島へ行くことです♪
西表島を出発してのんびり海を渡り、15分程度で
由布島に到着!
由布島は周囲2.15kmの小さな島ですが、
4万本近くのヤシ類を中心として、多くの
亜熱帯の樹木や花々が迎えてくれることでしょう。

また、竹富島では、人が普通に歩くスピードよりものんびりな
水牛車に揺られながら、竹富島をまわることが出来ます。

のんびりとした時間を過ごすのにぴったりな乗り物「水牛車」で
島でのひと時をのんびりお楽しみいただくのはいかがでしょうか?

【出典:竹富町役場】

島の貴重な生き物たち②「座間味村 ザトウクジラ」

これから3月にかけて、ぜひ見ていただきたいものがあります!
それが・・・「ザトウクジラ」です。

沖縄県座間味村の海はこの時期がホエールウォッチングの最盛期!!
温暖で波静かな座間味村の海は、毎年繁殖の為に
ザトウクジラがやってきます!!
これからの時期運が良ければザトウクジラの母子が仲良く
泳いでいる姿を見れるかもしれません♪

でも・・・船はちょっと・・・
という方は!実は陸からも生のクジラを発見することが
できるかもしれない場所があるんです!

それが、座間味島にある「稲崎展望台」別名「クジラ展望台」とも
呼ばれている場所です!
ここでは、ホエールウォッチング協会の監視員の方達が双眼鏡で探し、
見つけ次第無線でボートのスタッフに伝えている場所なのです☆

クジラのブローと白波を見分けるのはかなり難しいですが、
運が良ければ、スタッフが双眼鏡でとらえているクジラを
覗かせてもらえるかもしれませんよ♪

これからの時期はぜひクジラを見に座間味の海!
そして、船はちょっと・・・という方はぜひ「クジラ展望台」で、
この時期にしか見れないクジラに癒されてみてはいかがでしょうか?

【画像提供:座間味村観光協会 昨年のフォトコンテスト受賞者の作品】

島のオススメ風景①「波照間島 南十字星」

日本最南端の有人の島「波照間島」の魅力の
ひとつと言えば、やはり綺麗な星空☆

そんな波照間島でぜひ見ておきたいのが「南十字星」です!
英名は「サザンクロス」と呼ばれ、有名な童話や漫画、そして
ミュージカルにも使われておりご存知の方も多いはず・・・

八重山諸島では鳩間島以外の島でしたら南十字星を見る事が出来ますが、
実は波照間島はジェット気流の影響を受けず、星のゆらぎも少ないことから
国内で最も観測条件が良い場所と言われています☆

12月下旬~6月上旬頃まで天気が良い日が波照間島で
南十字星を見ることのできるチャンス!!

波照間島の南側の海岸線に位置する星空観測タワーでは、
星空ガイドと天体観測を行っていますので、星空見学の際には
ぜひご利用してみてはいかがでしょうか??
【出典:竹富町役場】

島の貴重な生き物たち①「慶良間諸島 ケラマジカ」

島にはその地域でしか見ることのできない
貴重な生き物たちが数多く存在しています。

慶良間諸島内の阿嘉島(あかじま)、慶留間島(げるまじま)、
外地島(ふかじじま)等にに生息する「ケラマジカ」も
その一つです!

1972年に国の天然記念物に指定され、
島の方に愛されている「ケラマジカ」。

ぜひ見てみたい!!
そんな方は夕方に阿嘉島のニシバマビーチ付近や
慶留間島から阿嘉島へ渡る橋のたもとへ行かれるのが
オススメです!
ただし、野生の生き物ですので、100%会える
訳ではありませんのでくれぐれもご注意を・・・

【画像提供:座間味村観光協会】

オススメ島イベント①「黒島 牛まつり」

皆さん!黒毛和牛はお好きですか?
神戸牛や松坂牛などは有名ですよね♪

なぜそのようなお話をしたかというと・・・
実は畜産の島として知られるこの黒島で飼育された牛こそが、
黒毛和牛の元牛として全国に出荷されているんです!!
美味しい黒毛和牛のお肉のルーツはこの黒島なんですね~☆

さて、そんな黒島で年1回行われるイベントがこの「牛まつり」♪
イベント会場内では黒島の牛を使ったメニューが沢山。
モモの丸焼き、ステーキ、牛汁などが味わえます。
また、ステージでは伝統芸能やライブが行われています。

そして、イベントの最後に行われる抽選会では・・・
運が良ければ、なんと!夢の牛1頭が当たるんです!!!
すごいですよね~♪

その他にも牧草ロール転がしや、牛との綱引きなど、
来場者が参加できるプログラムも多くて毎年多くの方が黒島を訪れています。

今年は2月24日に開催ですので、ぜひ旅の候補に加えてみては??

【出典:竹富町役場】